ドーム 3

[ドーム] 3


セフンはドンヘに呼び出されてドンヘの部屋に遊びに来ていた

タオがいなくなってから

元々仲の良かったドンヘからちょくちょく誘いの連絡がくる


寂しがりやのドンヘは入隊前に気持ちがナーバスになる事があり

同時期に入隊するウニョクには言えない事をセフンには漏らしていた


セフンとドンヘは年齢でいえば8歳違う・・・

でも甘え体質のドンヘが相手だと

セフンはどうしても世話をやく係に回ってしまって

気づくとドンヘにいつも振り回されていた




でもそんなヒョンは嫌いじゃない・・

兄の様な友達のような

時には弟のようになってしまうドンヘとの関係は

セフンにとって新鮮で楽しいものだった



今日はドンヘの部屋でお酒を飲みながらスパショのDVDを見ている


「セフナ~東京ドームってSMTやったけどさ・・・あのひろい場所

ぜーんぶが俺達のペンで埋め尽くされるんだぜ!!!!・・・

あーんな天井の上の方にも席あってさ・・・55000人の視線が

俺達に集中するんだよ・・・すげぇよ・・・」



セフンは画面に映し出されている青いペンライトの客席を見る


「海みたいですね・・・ひょんのチームカラーは青だから海底にいるみたい」

「お前らは白だっけ? シルバーだっけ? お前らだって天の川みたいに見えるんじゃね?」


セフンは会場を埋め尽くす星の様なペンライトの様子を想像する

いつもの会場の倍の人数が入るから

いつもの倍のペンライトが光っている・・・・すごいな・・・・・


「お前の所のタオはもう戻らないんだな・・・ダンスとかの構成しなおしだな」

ドンヘに言われてセフンの瞳は悲しげにゆれた


4月下旬にタオの父親が事務所に不信感を持っているとコメントを出した

つい数日前には中国のファンが

SNSにタオの最近のサインの写真を上げた

そのサインからEXOの文字が消えていた


タオとは連絡がとれないままだ・・・あいつの本当の気持ちを知りたいとセフンは思う

タオと東京ドームの天の川を見たかった・・・・あいつ号泣して凄い顔になって

その後は楽しそうに笑うんだろうな・・・・

押し黙ったままのセフンに気づいてドンヘは新しい缶ビールを勧める


「ほれ!!!!飲め!!!

俺たちはプロなんだよ・・・

ペンを喜ばせるのが1番の仕事なんだよ」

そう言って誰をも虜にしてしまうスマイルを向けてセフンの頭をなでた





~某ジムスタジオ~


「ミンソク・・・ちょっと休憩しようか?

ベッキョンお前へばってんじゃないか?」


チャンミンが持っていたペットボトルを2人に渡した


東方神起のチャンミンの専属トレーナーを紹介してもらい

シウミンはジム通いを始めた


体力づくりが当初の目的だったのだが

目の前のチャンミンの体を見ていると自分もそうなりたいと思い

最近は筋トレでモムチャンを目指し始めている


シウミンのジム通いを聞いたベッキョンは自分も始めたい!!!と

くっついてきて最近は3人でトレーニングする事が増えてきた


自分達がまだ東京ドームでコンサートするなんて聞かされてない3月下旬

シウミンはユノに誘われて1人で

京セラドームに東方神起のライブを見に行った


ソウルでのライブはファンの時から何回かは観たことはあったが

ソウルの2倍の会場での日本のライブは初めてだ

気合いが入りすぎて

マネージャーから渡された日本のライブグッズを

金浦空港から身につけて会場入りしたほどだ


初めてドームの客席からライブを観戦する


圧巻だった・・・東京ドームとほぼ変わらない

50000人以上の会場すべてが

東方神起のカラーである赤に染まる

鳥肌がたった・・・


ライブが始まるとカシオペアの1人に戻って

ただひたすら2人のパフォーマンスに酔いしれていた

サインボールが飛んで来れば大喜びでポケットにしまい込む

そしてライブが終了しシウミンは2人からたくさんのアドバイスを貰った

今思えば2人はEXOの東京ドームライブ開催をすでに知っていたのではないか

だから自分を呼んでいろいろアドバイスしてくれたんじゃないか・・・

シウミンはそんな事を思っていると



「どうした? まだなんか心配ごとがあるのか?」

ぼんやりと考え事をしていたシウミンにチャンミンが声をかけた


「シウミニヒョンの心配ごとって・・・トークぐらい?」

ベッキョンの言葉にシウミンは苦笑する


「ああたしかに・・・お前みたいにペラペラと話せるようになりたいよ」



「ライブ中のトークはユノのアレを実践するつもり?」

チャンミンの問いにシウミンは小さく「はい」と答えた




トークが苦手なんです・・・・

京セラの帰りの飛行機の中で

シウミンの言葉にユノは一緒に考えてくれた

「何を話すかを決めておけばいいんだよ・・・・

たとえばライブが5日間あったとすれば5個の話を用意しておくんだ」

「?」

「自分が聞いて感銘を受けた言葉とか・・・いろんな人が言ってる言葉を

拝借して紹介してしまえばいいんだよ」


「シウミンがこの言葉に感銘したんだとファンに紹介するんですね」

チャンミンがユノの言葉を補足するように伝える


「え・・・そんな・・・立派な言葉知らないし・・・」


「偉人の言葉や格言じゃなくていいんだよ・・・たとえば・・・・

『世間でどう言われているか知らんが おれはおれの信念に後悔するような事は

何一つやっちゃいねぇ これからもそうだ』とか」


「ワンピースのゾロの言葉ですね・・・

僕だったら『最後まで・・希望をすてちゃいかん

あきらめたらそこで試合終了だよ』 

スラムダンクの安西監督の言葉が好きですね」

シウミンは2人の言葉から気持ちが楽になった





「ユノもトークは得意とは言えなかったけど・・

2人になってから中々頑張りましたよ」

チャンミンが思い出したよう小さく吹き出した

「どうしたんですか?」

突然笑い出したチャンミンにベッキョンが不思議そうに尋ねる



「あのね~ライブ始まる時って

大声で『とうきょー』とか『ふくおかー』とか叫ぶでしょ?」

シウミンとベッキョンはチャンミンを見つめながらうなづく


「あの人ね・・ユノ・・・ツアー忙しすぎて

今どこの会場だか忘れちゃって」


「忘れちゃって?」


「横浜アリーナの時に『よこはまー』って出てこなくて」

そこまで言うとケタケタと笑いだすチャンミン


「横浜の代わりに『めぇぇぇぇぇぇぇ』て雄たけびあげたんだよ」



めぇぇぇぇぇぇぇぇ????????


数秒すぎてからシウミンとベッキョンが大爆笑した


あのユノヒョンでも緊張で失敗するんだ・・・

シウミンとベッキョンは偉大な先輩も人間だったんだな・・と実感したのだった






続く

地味な話がしばらく続きます・・・需要なんてないかと思いますが
自分のモヤモヤを吐き出すために書かせてもらいます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

リューション楽しかったですね。
今でも色んな曲が頭の中を流れます。
幸せな気分とやっぱりM好きなので考えてしまう事もあって、なかなか気楽には愛せません。
新しいフォーメーションに新しいパート割りが新鮮です。
でもここのタオちゃん良かった♡とかウルロンの最後のキメのフンハンが見たかったなとか思ってしまいました。
ロスプラ行ってないからあの三人に会えなかったのが悔しいです。
今の体制のおかげでしうちゃんもカイくんも沢山話して沢山愛嬌のある姿を見せてくれるようになってます。
悲しいけど嬉しい♡
しうちゃんの自転車のように止まると倒れるっていう言葉はちょっと辛かった。
自転車操業しないでゆっくり立ち止まって周りを見て欲しいな。
何だか暗くなってしまいましたが今のEXOも好きだから♡
大阪の鶴橋で見たブルーレイが美しくてEXOとSJをお買い上げしました♡
patchcodeも入ってるし、ハン様やキボムのいる姿も綺麗に見れて満足です♡
SHOWTimeみたい!可愛いギョンスとカイドが満載!
あぁ長くなるのでやめておきます。
お話楽しみに待ってます。

Re: ありがとうございます

> しーさんへ

コメントありがとうございます
本当にライブ楽しかったですね~
今日はマカオでやってますが
さすがに日本と違って続々と画像などがあがってますね
特に今日のシウミン君が色っぽい!!!美人!!!
大陸の鹿さんが鼻血出してます←
showtimeは可愛いぎょんちゃんさく裂です
まだ柔道家になってない2年前の映像なので(笑)
反対にシウミン君が今よりあか抜けてない(笑)
初回はクリスだけのカットでしたが
今後どうなるんだろう・・・少し不安です
更新がんばりますので気長にお待ちください
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR