ドーム 4

[ドーム] 4


~チャニョルオンマのパスタ屋~


チャニョルは母親の経営しているパスタ屋の個室で

スホと2人で人を待っていた


スホ経由でSJのリーダーイトゥクから食事の誘いを貰い

それもチャニョルの母親の店に行きたいと言われたのだった


「俺んとこ普通のイタメシチェーン店ですよぉ~わざわざ来なくても」

「でもここでと指定されたからなぁ」

2人がぶつぶつと言いながら待っていると


「ごめんごめん!!!!遅くなっちゃった」

えくぼの目立つ笑顔を見せてイトゥクが部屋に入ってくる


「おかあさん!!!!すみません!!!!噂通りの美人オンマですね」


部屋まで案内したチャニョルの母親に

最高の笑顔を見せて愛想を振りまく・・・相変わらずそつがない・・・

2人が苦笑しながらイトゥクの行動は見習うべきなんだろうな・・と思う


食事が始まると

何となく雑談が始まってイトゥクは中々本題に入っていかない


スホとチャニョルはイトゥクの本意が分からずにビクビクしていた


食事も中盤にさしかかる頃


「お前達今度の日本公演・・・絶対に成功させる勢いで

腹くくっていかないとだめだぞ」


「・・・・・・・」

十分に分かり切っている事をあえて言葉で出すイトゥク


「この話はオフレコなんだけど・・・

お前らの下の奴らのデビューが決まった」


え???


「詳しい事は俺も知らないけど・・うちの事務所のお得意な

ロマンあふれる謎解きたくさんのコンセプトで売り出すそうだ」


イトゥクに言わせると事務所関係者からは、何も聞いていないけど

広告代理店などの知人から情報をもらったそうだった


「Mメンバーの訴訟などマイナスイメージに加え

他の事務所からもどんどん新人が出てくる・・・お前達のペンが

少しずつそっちに流れていく・・・

事務所としては新人をデビューさせるのは今だと決めたようだ」


「トゥギヒョン・・・」

スホが泣きそうな顔でイトゥクを見つめる

横のチャニョルも心配そうだ


「東方神起の留守の間を埋めるために日本での期待は大きい

そして韓国のペンは新しい方に流れていく傾向がある

となると・・・何が何でも日本で大成功をおさめなくちゃ・・・だな?」


ただでさえ今までのプレッシャーに潰されそうなスホ

イトゥクの話を聞いて益々大きなプレッシャーが彼を覆っていく


色白のスホの顔が真っ青に見えてチャニョルは

「スホヒョン!!!!」と肩を軽く揺すった


「お前らは大丈夫だ!!!!俺らよりもしっかりしている!!!!」

イトゥクの言葉も耳に入らないかのように

「ちょっと・・トイレ・・・」とスホは呆然としたままトイレに行った



「スホは頭いいんだけど・・真面目すぎるな・・・」


「スホヒョンは・・・吹っ切れるまでが大変なんです・・・

ライブでも吹っ切れれば何でもやるんですけど・・・」

チャニョルがイトゥクに愛想笑いをする


「そうだ・・・お前にも言いたかったことがあるんだよ」


へ?


「スホ・・あいつ真面目すぎてMC上手にまわせないだろう?

すぐに俺が俺がって自分で話はじめちゃってさ・・周囲に振ることしない

そう言うところが、うちのイェソンに似ているんだけど・・・」


「まあ・・・少しずれている所ありますからね・・

空気読めないっていうか・・」


「だからお前とベクでトークをまわせ!!!!

スホは締めの言葉ぐらいでいい・・お前ら2人に期待してるぞ」


チャニョルはイトゥクから言われた言葉を

理解しようと大きな瞳を数回ぱちぱちとする


その時スホがトイレから戻ってきた

顔を洗って来たようで顎から水滴が落ちてきている



「お前らは大丈夫だ!!!!俺たちが活動できない分

絶対に日本でも大ブレイク間違いない」


イトゥクに太鼓判を押されてスホも笑顔が浮かんだ

そしてその反面チャニョルに大きなプレッシャーが圧し掛かってきた



期待されるのって・・・嬉しいけど・・辛いなぁ・・・



チャニョルは小さなため息をそっとはいた


続く


なかなか進みません・・・この連休でなんとかします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR