包子に惚れる 5

[包子に惚れる]  5


「さて・・・サークルとしても成立したので

今後の活動をざっくりと決めようか・・・」


大学側に公認サークルと認めてもらい

とりあえず1年間は部室も確保されたので

今後の活動方針を決めようと

ルハンによって3人は呼び出された



「いろんなことにチャレンジするサークルだけど

何がやりたい? 」


「うーん・・・僕はとりあえず曲が作りたい」

ルハンの問いにキーボードをいじりながらレイは答える


「ジョンデは? 」

ルハンに話を振られてジョンデは少し悩んで

「思い浮かばないので・・・何でも挑戦します」

困ったような顔をミンソクに向けた


「ミンソクは・・もう決まってるよ」


「へ?」


ルハンは戸惑うミンソクに笑顔を向ける


「ピエロやるんでしょ?」


まだ何も発言していないのにルハンは断言する


確かにピエロはやりたいけど・・・

人の意見も聞かないで決めつけるなんて・・・


ミンソクが何も言わないのでルハンは不思議そうな顔をする


「あのピエロ良かったよ・・・俺ミンソクのピエロ好きだな」


ルハンがミンソクのピエロの話をしようとした時に

ミンソクの顔を見ていたジョンデが思い切って口を開いた


「あの・・・ミンソク君って・・・

もしかして水原の華西小学校にいなかった?」


「!!」

ジョンデの発言にミンソクは驚いて声が出なかった


「僕・・・ジョンデだよ・・ナクタのジョンデだよ」


あーっ!!!!!!!!


ミンソクが突然大声を出して椅子から飛び上がる


「ナクタ~!!!!!ナクタだ~!!!!」


そして2人はしっかりと抱き合ってその場で大喜びをする

ルハンとレイは何が起きたのか理解できずに

唖然としたまま2人を見つめている


「2人は知り合い?」

レイが聞いてきたのでジョンデは嬉しそうに頷いた


「小学校の時に仲良かったです・・・ミンソクが引っ越しして

それ以来会ってなかったけど・・」


「小学校5年生の時に父親が亡くなって・・

祖父母の住む久里に引っ越したので・・・」


「あ・・・ミンソクのお父さん・・そうだったね・・・

ピエロやってたよね・・

僕もあの時の事故現場に兄さん達といたんだ」




人見知りの気のあったミンソクが

ジョンデと知り合いだった事がきっかけとなり

それまで緊張でガチガチだった気持ちが解けて

笑顔が見られるようになった


ルハンはその笑顔を見て「可愛い・・・」と再確認する

ミンソクの笑顔一つで

ルハンの心臓はバクバクと破裂寸前になる


やっべぇ・・・

何とかそれを笑顔で抑え込んだ


そしてサークルの発足祝いの飲み会を提案し

夕方に新村のマクチャン屋で集合する事になった



「かんぱーい!!!!!!」

安くて旨いと評判のマクチャン屋で

お酒の勢いも入り4人はすっかり打ち解け盛り上がった


「ねぇ・・この写真見て・・・」

一度家に戻ったジョンデが写真を持ってきていた


「何???集合写真だけど・・・」


「あーっ!!!!!やめろ~!!!!!見せるな~!!!!!」


写真の中身に気づいたミンソクが大きな声で叫んだ


ルハンはますます気になって

ジョンデから写真を受け取る・・・・


「この写真にミンソクいるんだよ・・・3年生の遠足の時の・・

僕の隣にいるのがミンソク」そういってクスクスと笑った


ジョンデの様子とミンソクの慌てぶりに

この写真に何か重大な事が隠されているのか・・と

ルハンはじっくりと検分し始める


ジョンデの姿はすぐにわかった・・・今と変わらない

ナクタ (ラクダ) と仇名が付いてたように

ラクダっぽい顔をしていた


でもその隣にいるのは・・・白くて丸くて・・・包子みたいな子

恥ずかしそうに笑っているその笑顔に

ルハンはミンソクの面影を見つけた


「ぱおず・・・みたい・・この可愛いの・・ミンソク?」


「ルハンすごーい!!!!

ミンソクはその当時「ぱおず」って呼ばれてたんだよ」


「やめろよ~!!!!もう包子じゃないからっ!!!!!」

少し拗ねた様に頬を膨らませたミンソク・・・


その顔を見たルハンは

もうどうしようもなくデレデレした顔でミンソクを見つめていた


「ルハン・・・顔が崩れているよ・・体中から好きがあふれている」


レイに耳打ちされても気にならない位

ルハンは体中からミンソク大好きオーラを出しまくっていた

ただ当の本人が恋に疎く

人の心の動きに鈍感だった為に気づかないでいる


「僕もルハンに負けないように

僕のセイレーンを僕だけの物にしなくちゃ」

酔ったレイは

えくぼの出る可愛らしい笑顔で凄い事を口にしていた



続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*´∇`)

いいですね!!
あのメンバーですね!!
シウちゃんがぶるぶる震えてレイレイに上着借りて 笑


ドラマちゃんと見てないので
楽しみです(*´∇`)

るぅ、、もうデレデレ(●´mn`)

更新楽しみに待ってますヾ(=^▽^=)ノ

Re: こんばんは(*´∇`)

> aさんへ

そうですねshowtimeの漢江デートの4人です

韓国で放送されなかったおでんを買うシーンがあって
なんか得した気分でした

元のドラマは大学生の日常を表したものだったので
この話も淡々としてます・・・

いつもコメントありがとうございます♪
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR