カッコいいの定義  前編 プラネット番外編

[カッコいいの定義] 前編  プラネット番外編


チャニョルは情報部に異動する前は

庶務課所属で ある意味有名人だった

モデルの様に背が高く

顔立ちもはっきりしたイケメン・・・・

誰もがすぐに覚える存在だったのだが


意外にドジでいつも何かしらやらかして

上司に怒られるという

残念なイケメンとして有名だったのだ

(注意力が散漫だからだとベッキョンは思っている)


ある時庶務課の仕事として

廊下の電球の取り換えをしている時に

脚立の上でバランスを崩して落ちそうになり

たまたま通りかかった男性に助けてもらった


背中から地面にたたきつけられると覚悟したその時

自分の体が ふわり と支えられた事に気づき驚いた


「おいっ大丈夫か?」

声のする方を見ると

自分の事をお姫様抱っこした状態になっている男性が

心配そうに顔を覗き込んでいる


「は・・・はいっ」

自分よりも若そうな男性がニコリとほほ笑むと

そっと下におろしてくれた


え?


上から落ちてきた自分を抱き留めた男性が

自分よりもかなり小柄だったことに気づき

驚いて目を見張ると


くすっ

男性は小さく笑った


「大きな目がこぼれ落ちそうになってるぞ・・・

そんな顔するな・・これでも力には自信あるんだから」


「す・・・すみません・・・あ・・ありがとうございます」


「怪我しないように気を付けるんだな・・・パクチャニョル!!!」


男性はそういうと

いたずらっ子の様に軽くウィンクをしてその場を去って行った


あまりにもカッコよくて、まるで映画の一場面のようで

チャニョルはぼんやりしたまま男性の後ろ姿を見送っていた


2人のやり取りを遠巻きに見ていた見物人たちが

チャニョルのそばにやってきて「大丈夫?」と声をかけてくれる

それらの声に大丈夫だと答えながら

「今の人って・・・誰?」と呟くと


「あの人が情報部のシウミン少佐だよ」と誰かが教えてくれた



情報部のシウミン少佐って・・・・

コードネームの「氷のシウミン」さながら

とても人使いが荒く、氷の心をもった人物で

誰もが情報部への異動を嫌がるという噂があった

鬼のようなひどいヤツだとチャニョルは思っていた



でも今助けてくれた男性は・・・

身長こそ自分よりも小さいけど

大きな自分を軽々とお姫様だっこできる力を持っていて

何よりも笑顔が爽やかで所作がスマートでカッコいい


カッコいい・・・


カッコいい!!!!


そうカッコいいのだ


男が惚れる男・・・それがシウミン少佐なんだ!!!!!!!!!!!


チャニョルはそんな人物に初めて会った感動で

大きな瞳から涙をながしていた


周囲の人々はなぜチャニョルが泣いているのか理解できず

やはり残念なイケメンなんだな・・・と再認識しながら

そっと彼から離れていく


周囲の人にどう思われようと関係ないと

チャニョルは携帯でどこかに電話をしながら

その場から走り去って行った

脚立と電球をその場に残したまま・・・・






「だから何で俺のこと誘うんだよ」

電話の向こうでベッキョンが戸惑いを隠せずに声を荒げた


感動したチャニョルが経理課にいる親友のベッキョンに電話をして

「2人で一緒に情報部へ異動希望を出そう」という内容に

驚いたベッキョンが「とりあえずサロンルームまで出てこい」と返事をした


数分後

自動販売機の並んだサロンルームで

チャニョルの話を聞かされたベッキョンはシウミン少佐に興味をもった


自分と同じくらいの身長なのに

こんな大男をお姫様だっこできるなんて・・・すごい・・

俺だったら絶対に無理・・・しようとも思わないけどな・・・と心で思う


「ねぇ~ベク!!!!俺シウミン少佐の元で働きたい!!!!」

チャニョルが大きな瞳をキラキラさせてベッキョンにお願いをする

ベッキョンはチャニョルのお願いに意外と弱いのだ



「情報部はいつでも人手不足だから

希望を出せばすぐにでも異動できるらしいな」


最近経理の仕事に飽きてきていたベッキョンは

この機会に異動してもいいかな・・・

そんな風に思い始め

10分後には2人で人事課に異動願いをだしていた


そして1週間後には2人そろって情報部に配属となる

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*´∀`*)

シウちゃん、、カッコいい( 〃▽〃) 男前ですねぇ、、、(●´mn`) 更新楽しみに待ってます(●´∀`●)/

Re: こんばんは(*´∀`*)

> aさんへ

コメントありがとうございます♪

そうです男前で行かせて頂きます・・・でも るーみん なんです~
そして私は濡れ場書けないのでそこはご想像してくださいませ
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR