ひまわり歯科医院へ ようこそ ~前編~

[ひまわり歯科医院へようこそ] ~前編~



それは突然の出来事だった

ルハンは隣の席にいる同期で同僚のレイから受け取った

飴のようなキャラメルのようなものを何気なく口に含み

いつもの癖で奥歯で噛みしめてしまった


うっ・・・


ふにゃっとした感触が口の中に広がると同時に

奥歯にズキンと鈍痛を感じた


やべえ・・・


そしてそのアメの甘さが口に広がると同時に

左上の奥歯がズキズキと

まるでそこだけ別の生き物の様に

ルハンの意思とは関係なく

痛みを増してきていた


「レイ・・・お前・・・俺に何を寄越したんだよ」


「隣の課の女の子からもらったイルボン土産・・・

ぽんたんあめ? だったっけ?」


もともとたれ目の可愛い顔で

何かを思い出そうかと首をかしげながら

見るからに天然不思議キャラさく裂のレイは

何故ルハンが自分に強い口調で尋ねるのか

不思議そうにしている



痛い・・・やばい・・・歯が痛い・・

左頬を手で押さえてルハンはデスクの上に突っ伏した


「どうしたの? 変な汗かいてるよ」

ルハンの苦しそうな顔をみてレイが驚いて声をかけてきた


「歯・・・歯が・・・いた・・・い」




ルハンは小さいときに歯医者で

ものすごく怖い体験をしている

その事が大人になった今でもトラウマとなり

虫歯予防には人一倍・・・

いや人十倍・・百倍くらい気を使っていた

なので大人になった今まで

歯医者のお世話になる事はなかったのだ



ついさっきまでは・・



しかしこの歯の痛さは尋常じゃない・・・

我慢にも限界がある

サッカー選手として学生時代に活躍していたルハンは

少しの傷くらいは平気な位強かったが

歯は違った・・・


痛い部分が頭に響くのだ・・・

おまけに左頬が腫れ上がってきたとレイに言われて

定時よりも早く上がらせてもらう事にしたのだ



「本当にこの医者大丈夫なんだろうな・・・」


ルハンは介添えという名目で

仕事をさぼって付いてきたレイに確認をする


「うん・・この公園で遊んでた子供たちが入れ替わり入って行ったよ」


先日レイが公園で休憩していた時に

公園に隣接した歯医者に幼稚園児位の子供たちが

出入りしていたと言うのだ


「子供たちがかかる歯医者ならルハンも大丈夫でしょう?」

他人事だからなのかニコニコと笑っている



ひまわり歯科医院と書かれた看板は

古ぼけていて建物もそれに準じていた

中には頑固爺のような歯科医がいそうで

ルハンは二の脚を踏んでいる


子供時代の恐怖が蘇る・・・こわい・・・

そんな事お構いなしのレイがドアを開けて入っていく


建物は古ぼけていたけど

中はとても綺麗に掃除されていて

子供が喜びそうな飾りつけがされていた


「すみません・・・初診なんですが」

レイが受付にいる女性に声をかけた


自分達の祖母位の年齢の女性が対応してくれて

初診カードを渡された


「あの受付なら・・・医師は絶対に爺だな・・」

ルハンはブツブツいいながらカードに記入する


「僕待っててあげるね・・・今日は子供たちいないね」

レイの呟きが聞こえたのか受付の女性が笑顔で答える


「もうすぐ幼稚園の終わる頃だから・・・今から沢山来ますよ」


「ルハンはタイミング良かったんだね~」

ルハンは左頬を抑えたままレイを軽くにらんだ



「ルハンさんどうぞ」

治療室から声がする

想像と違って若い男性の声だった


「今日はどうしましたか?」

マスクとメガネで顔が隠れているけど

若い男性の医師だった


子供の頃に酷い思いをした時の医師は中年だったので

年齢が違うだけで少しほっとする


「あー左頬が腫れてますね・・・今日は治療はできませんので

痛み止めだけ処方します。腫れがひいたら来てください

レントゲンを撮ってみないと何とも言えませんが

多分軽い虫歯はありそうですね」



ルハンが痛み止めを貰って歯科医を出ると

隣接した公園から子供たちがわらわらと入ってきた

「せんせー」

「せんせい~」


その様子を見てルハンは

こんな子供が治療できるんだから

自分だって大丈夫だろう・・・そう感じて少しはホッとする


幼稚園児で混む時間を覚えて

次回はその時間を外そう・・・ルハンは決心した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR