自業自得 3 プラネット番外編

[自業自得 3] プラネット番外編


うわぁどうしたらいいんだ・・・・

ルーハンは人生最大の危機に陥っていた

今自分を抱きしめて離してくれない大柄な男は

確かに「元彼氏」とも言えなくもない



この世に生れ落ちてからルーハンはその美貌と

話術の上手さと頭の回転の速さで人生を好きなように生きてきた

実家も金持ちで何の苦労もなく

自分の笑顔ひとつですべてが思うまま動いていく

サーデグもそんなルーハンの虜になった1人で

油田王の父を持つ彼の財力と人脈を利用したかったルーハンが

その恋心を上手く勘違いさせていたのだった


たしかにルーハンは誰とでも軽々しく寝ることができた

男としての意識の高い彼は「抱かれる事」はルーデグしか許さなかった

沢山いたセフレの中でもルーハンを抱けたのはサーデグだけだった



「どうしました私の愛しの君・・・しばらくすぎて忘れましたか?」

サーデグは口髭をルーハンの頬にすりすりと摺り寄せながら

腕の中でもがくルーハンを苦も無く力で押さえつける


「やめろっ!!!!お前・・・」

ルーハンは何とかこの大男の腕の中から抜け出そうともがく


くっそう・・・このバカ力がっ!!!!

ルーハンが小さく悪態をついているとクリスが助け舟を出してくれた


「いつまでも玄関にいても何だろうから・・・リビングへ行こう」

「今、お茶入れるから・・・サーデグ・・ルーハン行こう」

レイが気の毒そうな顔をしてルーハンを見た


レイと目があったルーハンはとても大事な事を急に思い出す

(あっ!!!!!しうちゃん・・・)


ルーハンは慌てて周囲を見回すがシウミンの姿は見えない


(しうちゃん・・こいつ見て帰った? まさか・・・でも・・・)

ルーハンの顔が急に青ざめた


しうちゃん・・・どうしよう・・・るうとこいつのkissシーン見たよね

るうの事嫌いになった? どうしよう・・・もしそんな事になったら・・・



俺・・・生きていけない・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(⌒∇⌒)

お返事&更新ありがとうございます<(_ _*)>

しうるぅなんですか!?
、、確かに普段はしうるぅな感じですね 笑
でも、、、シウちゃんは抱かれててほしい( 〃▽〃)

るぅ、、、泣いちゃいそうですね 笑

更新楽しみに待ってます(●´∀`●)/

Re: こんにちは(⌒∇⌒)

> aさんへ

この場合はしうるうですかねぇ・・・
基本るぅみんなので
この一回ということで(笑)
通常はしうるうですけど
夜はるぅみん・・・の設定です
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR