鹿とむしゅたー 7

[鹿と むしゅたー] 7




シウスターはハムスター王国の王子だった

ハムスターの国は平和で穏やかだったのだが

王の一族は病気にかかりやすく短命だった


なのでシウスターは他の王国の血を取り入れるために

適齢期になると婚姻話がたくさん寄せられるようになった


でも彼は子供のころに助けてもらった人間に淡い恋心をいだいており

お見合いする決心もつかないでいた


とうとう年齢的なタイムリミットを迎え

シウスターは自分の気持ちに決着をつけるために

人間界に行くことにした




出会ってお礼を言ってそのまま戻るつもりだった

なのに神様の気まぐれか人間の姿になり

大好きな人と楽しい時間を過ごせている


大好きな人の名前も分かった

そのルハンも自分の事を可愛いと言ってくれる



もう思い残すことはない・・・王国に戻って国のために結婚しても

この数日の思い出を胸に生きていけるだろう


あと数日・・・神様が与えてくれた時間はもう残り僅かしかない







ルハンはシウスターの左足にあった傷跡を見た時に

何か引っかかる気持ちを感じていた

拾った時にカラスに突かれた傷とはまた違い

かなり昔に出来た傷のようだった




それにハムスターが人間の姿になったという驚愕の出来ごとも

少しは驚いたけどすんなり受け入れていた自分に驚いていた


可愛いハムスターが

自分好みの超かわいい子になっていた

その事実の方が勝ってしまい驚くよりも嬉しくてたまらない



今日の弘大のデートも楽しかった

シウスターがずっとこのまま人間でいるなら

自分の恋人にしてしまいたい位

ルハンもシウスターに魅かれ始めていた・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*´∀`*)

更新嬉しいです(*´∀`*)

ありましたねぇ、、
るぅガン見してましたよねぇ、、、(*´-`)

ほんとに!!
刈り上げてほしくないですよね(・ε・` )笑

シウスター、、、帰っちゃうんでしょうか、、、

更新楽しみに待ってます(●´∀`●)/

Re: こんばんは(*´∀`*)

> aさんへ

lineTVのシウミンくん可愛かったですね
最近イケシウばかり見てて
なかなか可愛いシウミン君が妄想できずに
ちょっとこの話も滞ってます・・・すみません
もう少しで話が進展します
コメントありがとうございます
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR