偶然による必然的な出会い 4

[偶然による必然的な出会い] 4



ああ・・・またタオが泣いている・・・

今度は何をやらかしたんだ?

教官もあんなに殴ることないだろう・・・

タオが生きものを殺せないのは生れつきなんだから

俺たちは戦闘員だと分かってるさ

だけど・・・



教官が怒鳴っている・・・タオがどこかに隠れたんだ・・・

俺たちが探しに行かないと・・・他の奴らに殴られる・・・

タオ・・・どこに行った? いつものあの場所で泣いてるのか?



体中が痛い・・・頭がずきずきする・・・

ここはどこなんだ?






「おいっ・・大丈夫か?」

ルハンは軽く体をゆすられてぼんやりと目をあける


自国語じゃない言葉で話しかけられてるのを認識すると

体中の機能が一瞬にして覚醒した


戦闘員として訓練を受けているルハン達は

何事も瞬時に判断する能力も鍛えられていたのだ


「意識は戻ったみたいだが・・・大丈夫か?」


ルハンは自分の頭の後ろに腕を入れて

優しく起こそうとしている人物の顔に焦点を合わせる・・


話しかけられている言葉が

銀河共通語と判断すると即座に返事をした


「ああ・・・俺は大丈夫だ・・・え?」


ドキン!!!!!


.ルハンの心臓が大きく波打った


ドキドキドキドキ・・・・


ルハンを心配そうに見つめている顔は

ルハンの崇拝する女神さまに似ていた


「女神さま・・俺・・・死んだのか?」


ルハンは大丈夫と言っておきながら

死んだと言って再度気を失ってしまった


「おいっ!!!!!どうした?」



宇宙船が衝突したあたりは焦げくさく

シウミン達が駆け付けた時には宇宙船はバラバラになっていて

周囲に4人の人影が倒れていた



地面に衝突する直前に脱出した形跡が見えるが

爆破の際の爆風で地面に叩きつけられたようだった


シウミンが一番手前に倒れていた人物に声をかけていた




「ここは? どこですか? 私達は助かったのですか?」

大柄な男性がのっそりと起き上がりながらチェンに声をかけた


シウミンの腕の中で気を失っている1人を除いて

残りの人影もモソモソと立ち上がってくる



(うわっ!!!!なんだこの人達は・・・どこの星の出身なんだ?

超美系ぞろいじゃないか・・・)

チェンはイケメン集団に思わず息をのんで見とれてしまった


「そこのトラックに乗ってください・・

ケガしているようですから

私達の宿舎に行って手当をします・・・

チェン悪いけど運転してくれ」


シウミンに言われて

チェンは我に返って運転席に乗り込んだ


シウミンは自分の腕の中で

気を失った人物を背中に背負うと荷台に乗りこむ



「あ・・・タオのくまさんが・・いない・・・」

タオが小さく呟く


「今はけがの手当てが先だから・・・後で探しに来ような」

クリスがタオの頭をやさしくなでながら荷台に乗り込んだ


「すみません・・ルハンを背負わせてしまって・・・」


「この人は・・ルハンさんって言うんですか?

私の問いかけに「大丈夫」と答えておきながら、

『女神さま・・俺死んだ』って気を失いましたよ」



クリスがルハンの言葉が分からずに首をかしげると

タオがクリスの耳元でささやいた

「あの人・・・タオの隠れ場所にある壁画の女神さまに似ている」

タオに言われて、シウミンの顔を見なおしたクリスは納得した



戦闘訓練の時

時々逃げ出すタオの隠れる場所は昔の神殿あとだった

ルハンはタオを連れ戻しにくる時に壁画に気づき

いつしかその壁画の女神像が気に入って

綺麗だな・・可愛いな・・・といつも嬉しそうに見つめていた

クリスはそんなルハンの姿を思い出して小さく笑う・・・・



その頃

「ねえ~この星ってなんていうの?」

運転中のチェンに助手席に乗り込んできた人物が話しかけてくる

えくぼが印象的で

少したれた感じの目がほんわりとした印象を与えていた


(うわっ超近いんだけど・・・顔・・鼻息がかかってるし・・)


レイと名乗った美系の人物の問いかけにチェンはどぎまぎしながらも

運転に集中するために


「すみません!!!!顔が近いです!!!!

質問は宿舎に着いてからまとめてお受けします」と答えた


チェンの様子がよほど可笑しかったのか

レイは大きな声で笑いながら

「ちゃんと答えてね」とふんわりとほほ笑んだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*´∀`*)

わぁ( 〃▽〃)
シウちゃんに似た女神様の壁画、、見たい(*´-`)笑

出逢いましたね!!
すでに逢う前から
るぅはシウちゃんに惚れちゃってるんですねぇ(●´mn`)

楽しみですヾ(=^▽^=)ノ

Re: こんばんは(*´∀`*)

> aさんへ

そうなんです
ルハンの初恋の人かもしれません(笑)
今回はまだ目覚めてませんが
目覚めてから人が変わります
頭打ってるんでしょうかね(笑)
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR