祝生誕 鹿晗   前編

すっかり遅れてしまいましたが

4月20日はルハンくんの誕生日でした・・・ちなみに19日はミーミことチョウミの誕生日です

今更ですがセンイル話をあげます

めずらしくリアル妄想です・・・・

そしてここではキャッチホンの機能は無いものとして読んでください



[祝生誕 鹿晗] 前編


日本でのファンミーティングも無事に終わり

ソウルへの帰国は翌日と言うことで

EXOメンバーはホテルで各々のんびりと過ごしていた


レイとチェンの部屋にシウミンが遊びにきて

日本の芸人の誰が面白かったなどの話をしていると

「あ・・・タオに電話しようよ」とレイが突然言い出した

「あっいいですね~タオも気になってると思いますよ」

「タオって書いた団扇があったな・・・」

「なんか嬉しかったですね」

「あー僕のバッテリー切れそう・・・・ウミニヒョンの貸して」

レイが自分のスマホを見て悲しそうな顔をしていると

「ほれ」

シウミンがポケットから自分のスマホを取り出してレイに渡した


え?

チェンが時計に目をやって顔をひきつらすが

レイは気づかずにタオに電話をかける

時間は19日夜の11時45分・・・あと少しで日付がかわる・・・

「ミンソギヒョン・・・ヒョンのスマホいいんですか?」

チェンが恐る恐る尋ねると

「あ? ああ・・・あっちは1時間の時差あるから・・・1時間後に電話するつもりだから」

そう言うとニコリとほほ笑んだ

(いや・・・ヒョンはそう思っても・・ルハニヒョンはそう思ってないよ・・・)

チェンはそう思ったが言葉には出せずに

困ったようにレイを見つめていた


タオと電話が繋がったようで

レイが嬉しそうに中国語で話をしている

その様子をチェンとシウミンが見ていると部屋にセフンがやってきた

「おう・・セフナ・・今タオと電話で話をしている所だ」

シウミンの説明に苦笑いのセフン

(もしかしてセフナ・・タオに電話して繋がらなかったのかな)

チェンはセフンの様子をみて

ますます眉毛を下げて困った顔をするのだった









「なんで~なんで~しうちゃんとつながらないの?」

ルハンは話し中のスマホにイライラを募らせる

「って誰と話してんだよっ!!!!!」

ルハンは自分の誕生日を迎えるにあたって

絶対にシウミンと一緒に時間を共有したいと思い

自分から電話をかけた・・・・しかし話し中で繋がらず・・・


シウミンたちは日本のイベントが終わった・・・今日はホテルに泊まって

明日ソウルに戻るはずだ・・・だから今はホテルにいるはず


日本とソウルは時差がない・・・ソウルと北京は1時間の時差だ

もしからしたらシウミンは1時間後に自分にかけるつもりなんだろうか


そうだとしても今誰と話しているんだ?????

.ルハンは一生懸命に思考をめぐらせてある人物を思い出した




あいつか

あいつの所にみんなで電話してんだ

てか

なんでしうちゃんのスマホで電話すんだよっ!!!!!ムカつく!!!!!


ルハンはある番号を電話帳から探し出すとそこに電話をかける











「僕の名前をもった子もたくさんいたの? なんか嬉しいな」

レイと電話で話ししてて

タオは淋しかった心が温かくなっていくのを感じた

レイからシウミン、チェンへと電話の相手が変わっていく

タオはヒョンたちの気持ちがすごく嬉しくて

潤んだ瞳をティッシュでおさえながら電話口でうなずく


そんな時にタオの部屋をノックする音がした

「しゃおずー あなたに電話きてるわよ」

「ママ?」

タオの母親が家のコードレス電話を持って部屋までやってきた

「家電に? だれ?」

「ルーハンくん」

「げっ!!!!」

携帯の方で話をしていたチェンにタオ親子の会話が聞こえる

「チェンチェン・・・ごめん・・・家電にるうちゃんから電話入った・・

ミンソギヒョンの電話使ってんだよね・・・切るから・・・」


タオの話をきいてチェンはルハンならやりかねないな・・・・

だからミンソギヒョンの電話は使わない方がいいって思ったのに・・・

困った眉毛がますます困って下がっていく






「もしもし・・・るうちゃん・・・なに? どうしたの?」

「てめえ!!!!!!いつまでしうちゃんと話してんだよっ!!!!!!」

「ひっ!!!!!」

思わずタオは隠しカメラでもあるのかと

実家の自分の部屋にいるのにも関わらず

周囲を見回してしまった

「なんでタオだって・・・」

「やっぱりお前だったのか!!!!!しうちゃんと電話で話そうと思ったのに

ずーっと話中なんだよ!!!!!もうすぐるぅの誕生日なのに」

「るぅちゃん誕生日おめでとう・・・もうミンソギヒョンとの電話切ったから」

「おっそうか? タオ怪我早く治せよ!!!!じゃあな!!!!」

家のコードレス電話を切るとタオは小さくため息をついた






長くなったので一回切ります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タオちゃん・・・・・
場違いで申し訳ないのですがこの話がリアルならどんなにいいだろう・・・

大丈夫!!


と思ってます。

Re: No title

> しーさんへ

ここではクリスもルハンもタオもレイも
showtimeの雰囲気で出てきます
現実から離れた世界なので・・・
私は12人そろってのEXOが大好きだけど
現実もちゃんと受け止めるつもりです
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR