偶然による必然的な出会い 19

[偶然による必然的な出会い] 19



「さっきタオが言ってたけど・・・

お前達って自分達の惑星から追放されたのか?」

シウミンの問いかけにクリス達は一瞬言葉が出なかった


「そうだよ・・・タオは失敗して処分される所だったんだ・・

クリスとルハンが庇って、偵察という名前の追放処分になったんだよ」

レイがニコニコしながら口を開いた


「え? レイさんは・・? なんで一緒に?」

チェンが不思議そうに聞いてくる


「僕? 僕はねぇ~侵略するのが嫌になってたから

追放されるクリス達と一緒にしてもらったの・・・」


はぁ?

チェンはレイの思考が分からずに首をかしげる



「だから・・・俺たちは、もうあの星とは関係ない・・・」


「いや・・・まだ俺たちは繋がってる・・・」


クリスの言葉を遮る様にルハンが言い放った

そして腰のポケットに入れてあったナイフを取り出すと

自分の左腕の入れ墨の所に突き刺す・・・



「ルハン!!!!何すんだっ!!!!やめろっ!!!!」


シウミンの制止を振り切ってルハンは自分の腕をナイフでえぐり始める


「うううっ・・・」


苦痛で顔をゆがめながら光るものを腕から取り出した


チャリン・・・


「それは・・・」

ルハンの肉片にまみれた光るものは小さな金属片だった


「こいつは・・・生命認証チップ・・・

俺たちは生まれた時にこいつを埋め込まれるんだ」


ルハンは血が流れ出る左腕を抑えながら言った


「俺たちが生きている間は

そのチップから微弱ながら信号が発せられてるんだ」


シウミンはポケットからハンカチを取り出すと

ルハンの左腕にきつく巻いて止血をする

ルハンはシウミンに小さく「ありがとう」と言うと話を続ける


「惑星政府はその信号をたどって

俺たちの所在を管理している・・・・・

追放された俺たちの事なんか放置しているだろうけど・・

このチップから信号が発せられている限り

ヤチェは俺たちの居場所を突き止めることが出来るんだ」


「そんな・・・タオ知らなかった・・・」


ルハン以外はその事を知らなかったようで

3人とも驚愕の表情を隠せないでいた



「分かった・・・分かったからその傷を縫った方がいい・・・

チェン、ギョンス・・悪いけどルハンの腕を縫ってくれないか?」


シウミンが2人に向かって言うとルハンがそれを遮る


「大丈夫だよ・・このまま血が止まれば傷は勝手に塞がる」


「だめだ・・・縫った方が完治が早い・・・チェン頼む」


「分かりました・・・宿舎で処置します・・来てください」

ルハンを連れてチェンが宿舎に戻ると他のメンバーもそれに続いた



遺体を入れた穴の前に残ったのは

シウミンとベッキョンの2人だけになった


「シウミンは知ってたんだ・・・」


「ベッキョン・・・お前も気づいてたのか?」


「スホに調べてもらったけど・・・いらなかったな」


ベッキョンはスホ調べた資料が入った

ホロスコープ型ファイルを遺体の穴に投げ込んだ


「どうするんだ?  どんな風に上に報告するんだ?」


ベッキョンの言葉を聞いてシウミンは眉間に皺を寄せる


「ここでの長はシウミンだからな・・・

俺はお前が決めたことには反対はしない」


シウミンがいつまでも返事をしないので

ベッキョンは小さくため息をつくと

宿舎に向かって歩いて行った・・・・



シウミンは遺体に灯油をまくと火をつける

燃え上がる火を黙ったまま見つめていた・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(@゜▽゜@)

更新&お返事ありがとうございます<(_ _*)>

チェンチェン何を用意したの!?笑
楽しみです(≧▼≦)


るぅ、、痛いよ(´;ω;`)

シウちゃんは色々悩む立場ですねぇ、、、


更新楽しみに待ってますヾ(=^▽^=)ノ

つい

冷静なしうちゃんを見てシウミン少佐をだぶらせてしまいましたww

一難去ってまた一難なのか・・・
予測不可能で、乞うご期待感が増すばかりです!

Re: こんばんは(@゜▽゜@)

> aさんへ

コメントありがとうございます

しうちゃん・・・責任者ですからね~悩みますね~

もうすぐ終わりになります・・・って更新がおそくてすみません

チェンの発明品は番外編で書きますね

Re: つい

> あんさんへ

コメントありがとうこざいます

私はイケシウが好きなので・・

風邪ひいて体調くずしてしまったために更新が遅れてます
すみません・・・
プロフィール

宗文san

Author:宗文san
るーみん大好き宗文です。2人の幸せを祈ってます。ここでは2人の妄想話が主になります。BLが苦手な方は読まずにお帰り下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR